Gears 5 Esports ハンドブック

1. INTRODUCTION

 

2. 利用規約

 

3. 選手の参加資格

 

4. 選手&チーム制限

 

5. COMPETITIVE PLATFORM

 

6. 対戦の仕組み

 

7. ONLINE COMPETITION

 

8. ライブ イベント

 

9. MEDIA

 

10. 旅費の進呈

 

11. ルール違反と利用規約違反


1.イントロダクション 

Gears Esports プログラム (以下「Gears Esports」と表記) の Gears Esports ハンドブック (以下「ハンドブック」または「ルール」と表記) は、 Gears Esports 関連のあらゆるイベントに参加する全てのチーム、チーム オーナー、チーム マネージャー、 監督、選手、補欠選手 (以下「参加者」と表記) に適用されます。

Gears Esports 運営本部 (以下「運営本部」と表記) は、 The Coalition、Microsoft、PGL で構成されています。

Gears Esports プログラムには、本ハンドブックが適用される オンラインおよびオフラインの全ての活動 (以下「大会」と表記) が含まれ、 運営本部による指定がない限り Gears Esports 公式オンライン プラットフォーム上で 行われます。

Administration reserves the right to change or update the Gears Esports Program, Handbook and Code of Conduct at any time.

 

2. 利用規約

全ての参加者には、運営本部、報道機関、 スポンサー、出席者、その他の参加者に対して 恥じない行動をすることが求められます。

Gears Esports に参加した時点で、参加者は Gears Esports 利用規約に従うことに同意されたものとします。 Gears Esports 利用規約は、こちらでご確認いただけます。

 

2.1 不正行為とゲームプレイ

不正行為は一切認められません。 これにはソフトウェアの改造、ハードウェアの改造、マッチングの修正、 ハッキング、ゲームのバグ利用、偽装行為 (他のプレイヤーのアカウントで プレイすることを含む)、談合、または運営本部や大会主催者が定める その他の行為が含まれます。これらの不正行為が発覚した場合は チームの大会参加資格が剥奪され、運営本部や大会主催者が定める その他の処分が科せられます。

参加者は、過負荷をかける、ネットワーク ケーブルの切断、ネットワーク接続の妨害、その他の既知または未知の方法によるゲームプレイの改ざんなどによって、ゲームプレイを故意に遅延させることはできません。故意に遅延させる行為が発覚した場合はチームの大会参加資格が剥奪されます。チームの全選手は試合開始予定時間の 15 分前までにマッチ ロビーに接続しなければなりません。違反したチームは失格の対象となります。

 

2.2 薬物やアルコール

薬物やアルコールの使用は、乱暴な行為につながる可能性があります。大会中に薬物やアルコールを使用していると考えられるプレイヤーは、運営本部や大会主催者の裁量で大会から退場させられることがあります。違法薬物の言及は一切認められません。

 

2.3 スポーツマンシップ

選手は大会中に以下に該当する 侮辱するジェスチャーや言葉、不快な言葉を使用してはいけません。

  • ヘイトスピーチや人種差別的振る舞い
  • 暴力的な行為または身体的攻撃
  • 脅迫行為
  • あらゆる種類の性的嫌がらせ
  • 人種差別的または性的な言葉、フレーズ、ジェスチャー
  • 冒涜的な言動
  • これらの話題を「ほのめかす」または 「暗示する」言葉やフレーズ
  • 運営本部または大会主催者の判断で 不適切とみなされるその他の行為

全ての選手は運営本部のスタッフ、大会主催者、スポンサー、パートナーを尊重しなければなりません。

 

2.4 対戦への真摯な態度 

参加者は、Gears Esports の大会中は常に全力で試合に臨むことが求められます。

 

2.5 賭博やギャンブル行為

参加者は Gears Esports の試合で賭博やギャンブル行為を実施または推奨してはいけません。参加者は Gears Esports の試合での賭博やギャンブル行為で直接的および間接的に利益を得ることはできません。賭博やギャンブル行為が発覚した場合は、本ハンドブックの第 12 項に記載される罰則が科せられます。

 

3. 選手の参加資格

「選手」とは、Gears Esports でチーム名簿に 登録されている人のことを指します。競技の参加資格を得るには、 以下の条件を満たす必要があります。 これらの条件を満たしていない選手は参加資格がないとみなされ、 条件を満たすまで Gears Esports プログラムから 除外されます。

運営本部は、参加資格に問題がある場合に選手情報を調査できる権利を有します。参加資格条件を満たしているかの確認のため、選手は身分証明書やその他の身分を証明する書類のコピーを提出する必要があります。

 

3.1 年齢制限

Gears Esports プログラムは 18 歳以上から参加できます。 ただし以下の例外を除きます。

  • 17 歳の選手は保護者の同意があれば、全てのライブイベントおよびオンライン大会(プロリーグを含む)に参加できます。
  • 16 歳の選手は保護者の同意があれば、その他全てのオンライン大会に参加できます。また、保護者の同意があればライブ イベントにも参加できますが、法律によって禁じられている国/地域では参加できません。現状、メキシコが該当します。
  • 13 歳から 15 歳の選手は保護者の同意があればオンライン大会には参加できますが、プロリーグへの参加資格はありません。また、ご両親または保護者が同伴すればライブ イベントに観客として参加できますが、競技に参戦する資格はありません。

 

3.2 国/地域、居住地

選手はオンライン プレイで参戦する 地域に居住していなくてはなりません。

市民権や法定住所が変更となった場合、選手には地域を変更する権利があります。国/地域の変更を予定しているプレイヤーは、gearsesports@microsoft.com 宛に必ず報告しなくてはなりません。

 

3.2.1 国/地域について

以下が国/地域に含まれます。

 

北米

カナダ

アメリカ

ラテンアメリカ

ベリーズ

コスタリカ

ドミニカ共和国

エル サルバドル

グアテマラ

ハイチ

ホンジュラス

ニカラグア

メキシコ

パナマ

プエルトリコ

 

ヨーロッパ

オーランド諸島

アルバニア

アンドラ

アルメニア

オーストリア

ベルギー

ボスニア ヘルツェゴビナ

ブルガリア

クロアチア

キプロス

チェコ共和国

デンマーク

エストニア

フェロー諸島

フィンランド

フランス

ドイツ

ギリシャ

グリーンランド

ハンガリー

アイスランド

マン島

イスラエル

イタリア

ラトビア

リヒテンシュタイン

リトアニア

ルクセンブルク

マケドニア

マルタ

モルドバ

モナコ

モンテネグロ

オランダ

ノルウェー

ポーランド

ポルトガル

アイルランド共和国

ルーマニア

ロシア

サンマリノ

サウジアラビア

セルビア

スロバキア

スロベニア

スペイン

スウェーデン

スイス

トルコ

ウクライナ

アラブ首長国連邦

英国

バチカン市国

 

南米

アルゼンチン

ボリビア

ブラジル

チリ

コロンビア

エクアドル

フランス領ギアナ

ガイアナ

パラグアイ

ペルー

スリナム

ウルグアイ

ベネズエラ

 

アジア太平洋

オーストラリア

バングラデシュ

ブータン

ブルネイ

カンボジア

中国

フィジー

フランス領ポリネシア

グアム

香港

インド

インドネシア

日本

ラオス

マカオ

マレーシア

モルディブ

モンゴル

ミャンマー

ネパール

ニューカレドニア

ニュージーランド

北マリアナ諸島連邦

パキスタン

パプアニューギニア

フィリピン

サモア

シンガポール

ソロモン諸島

韓国

スリランカ

台湾

タイランド

東ティモール

バヌアツ

ベトナム

 

3.3 雇用者/従業員の参加

大会期間中に運営本部および関連団体/会社の雇用者/従業員である者は、選手として参加できません。The Coalition、Microsoft、および Gears 5 の開発に参加した全ベンダーの元雇用者/従業員は、最終雇用日より 6 ヶ月経過しなければ Gears Esports の大会に参加できません。

 

4. 選手&チーム制限

4.1 選手名&チーム名

選手名とチーム名に以下を 含むことはできません。

  • わいせつ、およびそれを連想させる言葉
  • 企業名、会社名、スポンサー名、製品名、サービス名
  • The Coalition、Microsoft、PGL、 またはこれらの略称など
  • ゲームプレイ中に混乱を招く可能性のある Gears of War や Gears Esports の派生語

運営本部は理由を問わず、チーム名や選手名を制限または変更する権利を有します。

 

4.2 スポンサーシップ

選手とチームはスポンサーを獲得できます。 運営本部はスポンサーの関与を制限する権利を有します。

スポンサーはMicrosoft の広告掲載基準に記載されるガイドラインに従わなければなりません。

運営本部は事前の承認をもって例外的なスポンサーシップを認める場合があります。 例外的な承認が必要なチームは gearsesports@microsoft.com 宛てにご連絡ください。

 

5. 大会設定

特に指定がない限り、全試合で Xbox One が使用されます。

 

5.1 参戦人数

特に指定がない限り、全ての対戦が 5 対 5 で行われます。

 

5.2 ゲーム モード

特に指定がない限り、全試合で Gears 5の「Escalation」モードを使用します。

 

5.3 マップ

全試合は以下のうちの どれかで行われます。

  • Asylum
  • Bunker
  • District
  • Exhibit
  • Icebound
  • Training Grounds
  • Vasgar

運営本部はマップをいつでも変更できる権利を有します。

 

5.4 マップ&ホスト選択
5.4.1 一本勝負

高いシードの方のチームが、マップ除外プロセスにて チーム A かチーム B のどちらかを選択します。

マップ除外プロセスは 以下のとおりです。

  1. チーム A がマップを 1 つ除外 
  2. チーム B がマップを 1 つ除外 
  3. チーム B がマップを 1 つ除外 
  4. チーム A がマップを 1 つ除外 
  5. チーム A がマップを 1 つ除外 
  6. チーム B がマップを 1 つ除外
  7. 残ったマップがマップ 1 となる
  8. チーム A がマップ 1 の派閥を選択
     

*オンライン: 派閥を選んだチームが 対戦をホストします。

*オフライン: ニュートラル ホストでマッチをホストする必要があります。

 

5.4.2 三本勝負 

高いシードの方のチームが、マップ除外プロセスにて チーム A かチーム B のどちらかを選択します。

マップ除外プロセスは以下のとおりです。

  1. チーム A がマップを 1 つ除外
  2. チーム B がマップを 1 つ除外
  3. チーム B がマップ 1 を選択
  4. チーム A がマップ 1 の派閥を選択
  5. チーム A がマップ 2 を選択
  6. チーム B がマップ 2 の派閥を選択
  7. チーム A がマップを 1 つ除外
  8. チーム B がマップを 1 つ除外
  9. 残ったマップがマップ 3 となる
  10. チーム A がマップ 3 の派閥を選択
     

*オンライン: 派閥を選んだチームが 対戦をホストします。

*オフライン: ニュートラル ホストでマッチをホストする必要があります。

 

5.5 ゲーム設定

ホストと選手は以下の設定を遵守してください。

 

5.5.1 Escalation 設定

Bot の投入: なし

Bot の難易度: カジュアル

ラウンド スコア上限: 250

復活エスカレーション: -1 秒

同士討ち: オン

武器の復活: 拾った後

照準アシスト: アシスト無効

ライフ使用: オン

初期ライフ: 5

ライフ最大数: 5

ゲームを修復 (LAN):オフ

 

5.5.2 武器の置き換え

なし

 

5.5.3 開始時の装備
  1. ランサー
  2. ナッシャー
  3. スナッブ ピストル

 

5.6 キャラクターと武器スキン制限
  • 各チームは、キャラクタースキンに関係なく 同時に同じキャラクターを 1 人だけ 使用できます。例えば、「Esports ケイト」は「武装ケイト」と同じ扱いになります。
  • 女性キャラクターは COG 1 チームにつき 2 人までしか使用できません。

以下のキャラクターは Gears Esports では 使用できません。

  • ターミネーター (スワーム)

運営本部はキャラクター スキンや武器スキンの使用制限をいつでも追加できる権利を有します。

 

6. 対戦の仕組み

6.1 2019-2020 シーズンの構成

2019-2020 シーズンは 4 つのクォーターに分けられます。各クォーターの長さは約 10 週間です。各クォーター中にチームは賞金、ポイント、旅費などを獲得できる地域ラダー、ウィークリー オンライン トーナメント、ローカル ライブ イベントで試合を行います。北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパのトップ チームはプロリーグで対戦を行います。各クォーターは、地域トーナメントと地域ラダーのトップ チームとプロリーグ チームが賞金を懸けて争う大型イベントで締めくくられます。本シーズンは 2019-2020 Gears Esports チャンピオン決定戦となるワールド チャンピオンシップで閉幕となります。

 

6.2 オンライン プラットフォーム

運営本部による指定がない限り、Gears Esports 公式大会はすべて Gears Esports 公式オンライン プラットフォーム上で運営されます。
アカウント作成、チーム作成、プレイヤーの招待、チームへの参加、チームからの脱退、 役割変更の方法や詳細情報ついては、サポート サイトをご覧ください。

 

6.3 登録ルール
  • 選手は同時に複数の チームに所属できます。
  • チームは同時に複数の 大会で試合を行えます。
  • 選手は 1 チームにつき 1 つの大会で試合を行えます。例えば、同じラダーで競い合う 2 つのチームには所属できませんが、異なるラダーやウィークリー トーナメントで 競い合うチームには所属できます。
  • チームの選手数は 5 人までで、必ず監督 1 人と チーム マネージャー 1 人を入れなければなりません。
  • 選手はキャプテンになれます。
  • 大会によってはチームの登録が固定される場合があります。 チームの登録が固定された場合は、チームへの参加や脱退はできません。 何らかの理由で登録を変更したいチームは Discord 経由で運営本部にご連絡ください。
  • 所属選手はチーム マネージャーの 同意を得ずにチームを脱退できます。
  • チーム マネージャーは所属選手の 同意を得ずに選手をチームから除名できます。

 

6.4 登録制限

ラダーに参戦するチームには、 1 週間以上チームに所属している選手が 最低 3 人いなければなりません。この条件を満たせない場合は、 チームを脱退することはできません。

ウィークリー オンライン トーナメントに 参戦するチームには、2 週間以上チームに所属している選手が 最低 3 人いなければなりません。この条件を満たせない場合は、 チームを脱退することはできません。

登録が固定された状態で登録内容を変更したいチームまたは選手は Discord 経由で運営本部にご連絡ください。

 

6.5 選手制限

チームに所属した選手は 3 日間の「制限期間」に入ります。

試合を行うまたはチームから脱退した場合は、選手は制限期間が終了するまで他のチームに所属できません。

試合を行わずチームからも脱退しなかった場合は、制限期間は無効になり、選手はすぐに他のチームに所属できます。

 

7. オンライン大会

7.1 ラダー

ラダーとは参加者が対戦して順位を上げていく大会形式です。ラダーの順位によって対象地域の大型イベント参加の旅費やプロリーグ参加資格を獲得するチームが決定されます。ラダーの順位はイベントでシードを構成するのにも使用されます。

 

7.1.1 登録制限

ラダーに参戦するチームは登録選手を何度でも変更できますが、1 週間以上チームに所属している選手が最低 3 人いることが条件となります。 この条件を満たせない場合は、チームを脱退することはできません。 条件を満たせていない状態で登録内容を変更したいチームや選手は Discord 経由で運営本部にご連絡ください。

 

7.1.2 順位

ラダーのチーム順位はイロ システムを 基準にしています。イロ システムはレーティングを与えることで 各チームの実力を評価します。2 チームのレーティングの差で 試合結果を予測します。 試合結果の予測に基づいて試合を行った際の各チームの レーティング変化量が決定されます。勝敗によってレーティングが 増減します。

イロ システムの設定は 以下のとおりです。

  • 参加者は基本レーティング (初期値は 1000) で試合を開始します。
  • 各試合で参加者のレーティングが 0 から K (初期値は 20) 増減します。
  • 0 から K ポイントの配布は、特定のレーティング差「D」(初期値は 400) に基づく正規分布によって決まります。
  • 運営本部は各地域に適用されるこれらの値をいつでも調整できる権利を有します。

 

7.1.3 試合設定

すべてのラダーは三本勝負で行われます。

 

7.1.4 チャレンジ

「チャレンジ」では 2 つのチームが 共闘します。ペアを組んだチームは試合を行ってその結果を 報告することができます。

チャレンジはランキング内の 別のチームを対象にして行われます。

2 つのチームのレーティング差が 400 以上の 場合はチャレンジを行えません。

挑戦を受けたチームはチャレンジの 承諾や拒否を行えます。

チャレンジに対する返答がない場合は 挑戦するチームがチャレンジをキャンセルできます。

一度に 5 つ以上のチャレンジを 申請することはできません。

チャレンジが承諾または拒否されると、 2 日間チャレンジを行えなくなります。

チャレンジが承諾されると、両チームの試合が作成されます。両チームは試合を行ってその結果を報告しなければなりません。

 

7.1.5 罰則

チャレンジを故意に回避したり順位やレーティングを 不正に操作したチームには罰則が科せられます。

  • 7 日間ラダーで試合を行っていないチームが チャレンジを拒否した場合は、そのチームに「無活動ペナルティ」が 科せられます。このペナルティは K (初期値は 2 ポイント) の 10% に相当します。
  • 4 日経過してもチャレンジに 対する返答がない場合は「行動ペナルティ」が科せられます。このペナルティは K (初期値は 2 ポイント) の 10% に相当します。
  • チャレンジが承諾されてから 7 日以内に行われなかったラダーの試合は削除され、両チームに 「放棄ペナルティ」が科せられます。このペナルティは K の 10% に相当します。

 

7.1.6 旅費の進呈

各大型イベントの 3 週間前に 各地域ラダーの トップ 6 のチームによるダブル エリミネーション方式の 決勝トーナメントが行われ、次の大型イベントに出場するための旅費を獲得できる チームが決定されます。

チームはラダーの順位を基にシード分けされ、 トップ 2 チームの 1 回戦目は不戦勝になります。

旅費 (交通費と宿泊費) は選手 5 人分 のみとなります。

詳細については 旅費の進呈 の項目をご覧ください。

 

7.1.7 ラダーのリセット

北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパでは、 プロリーグ予選が終了した時点でラダーがリセットされます。

南米とアジア太平洋では、プロリーグ予選の初日にラダーがリセットされます。

 

7.2 ウィークリー トーナメント

各地域の日曜日にウィークリー オンライン トーナメントが開催されます。ウィークリー オンライン トーナメントはシングル エリミネーション方式です。チームはトーナメントの結果に応じてチャレンジャー ポイントを獲得できます。チャレンジャー ポイントの順位によって次のクォーターのイベント出場権やプロリーグ参加資格を獲得するチームが決定されます。チャレンジャー ポイントはライブ イベントやウィークリー オンライン トーナメントのシード分けにも使用されます。

 

7.2.1 登録制限

ウィークリー オンライン トーナメントに参戦するチームには、2 週間以上チームに所属している選手が最低 3 人いなければなりません。 この条件を満たせない場合は、チームを脱退することはできません。 条件を満たせていない状態で登録内容を変更したいチームや選手は Discord 経由で運営本部にご連絡ください。

 

7.2.2 トーナメントの構成

チームのチャレンジャー ポイントの合計数を基に ウィークリー オンライン トーナメントのシード分けが行われます。

準決勝戦までの全試合は一本勝負で行われます。準決勝戦と決勝戦は三本勝負で行われます。

 

7.2.3 旅費の進呈

各地域で最も多くチャレンジャー ポイントを 獲得したチームには、次の大型イベントに参加するための 旅費が進呈されます。

旅費を受け取る登録選手の確定は、 イベント 3 週間前の月曜日に行われます。

旅費 (交通費と宿泊費) は選手 5 人分 のみとなります。

詳細は第 10 項の「旅費の進呈」を ご覧ください

 

7.2.4 チャレンジャー ポイントの配布

1st – 200 Points

2nd – 120 Points

3rd-4th – 80 Points

5~8 位 – 60 ポイント

9~16 位 – 40 ポイント

17~32 位 – 10 ポイント

33~64 位 – 5 ポイント

7.2.5 チャレンジャー ポイントのリセット

北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパでは、 プロリーグ予選が終了した時点でチャレンジャー ポイントがリセットされます。

南米とアジア太平洋では、プロリーグ予選の初日にチャレンジャー ポイントがリセットされます。

 

7.3 プロリーグ

2019-2020 シーズンでは北米、ラテンアメリカ、 ヨーロッパの地域に新しいプロリーグ構成が導入されます。

プロリーグは北米アルファ、北米ブラボー、 ラテンアメリカ、ヨーロッパの 4 つの部門で構成され、 各部門には 4 チームが入ります。

各クォーターはオンライン予選で始まり、 トップ チャレンジャー チームがプロリーグの参加資格を得るために競い合います。 プロリーグの部門が設立されると、各部門のチームはオンライン大会や ライブ大会で賞金と次の大型イベントの シード権を懸けて争います。

続いて開催される大型イベントでは、各部門の最下位チームは降格となり、次のクォーター開始時に各地域のトップ チャレンジャー チームとプロリーグの出場枠を懸けて争うことになります。

 

7.3.1 プロリーグ予選
Fall Quarter

予選は 4 週間にわたって行われます。

予選期間の最後に開催される ウィークリー オンライン トーナメントのチャレンジャー ポイントの順位によって プロリーグ各部門に進出する 4 チームのうち 3 チームが決定されます。

最後のプロリーグ チームは、各地域ラダーのトップ 6 チームによるダブル エリミネーション方式のトーナメントによって決定されます。トーナメント開始時にトップ 2 チームの 1 回戦目は不戦勝になります。トーナメントの優勝チームはヨーロッパとラテンアメリカのプロリーグに進出し、勝者枠と敗者枠のトップ チームが北米のプロリーグに進出します。進出が決まると、北米チームは以下の部門に振り分けられます。

アルファ
• チャレンジャー ポイント 1 位のチーム
• 敗者枠ラダーのチーム
• チャレンジャー ポイント 3 位のチーム
• チャレンジャー ポイント 5 位のチーム


ブラボー
• 勝者枠ラダーのチーム
• チャレンジャー ポイント 2 位のチーム
• チャレンジャー ポイント 4 位のチーム
• チャレンジャー ポイント 6 位のチーム

 

Winter, Spring, and Summer Quarters

Qualification takes place over the course of two consecutive Saturdays. For the Winter Quarter, Qualification begins on January 4th, 2020. For Spring and Summer Quarters, Qualification begins the Saturday following the last Major Event.

予選は 4 ラウンド制のスイス式トーナメントと ダブル エリミネーション方式の決勝戦の 2 段階で構成されています。シード権の 確定に加えて、スイス式トーナメントのトップ 6 チームのみが 決勝戦に進出できます。スイス式トーナメントの最終順位は、 勝利数、対戦成績、マップでの勝利数、総ラウンド数の差を 基に決定されます。決勝戦の優勝チームはヨーロッパとラテンアメリカの プロリーグの最後の出場枠を獲得し、勝利枠と 敗者枠のトップ チームは北米のプロリーグの 最後の出場枠を獲得します。

以下のチームはプロリーグ予選の 出場資格があります。

ヨーロッパとラテンアメリカ:

  • 前回のクォーターでプロリーグから 降格した 1 チーム。
  • 前回の大型イベントのオープン トーナメントで 優勝したチーム。
  • プロリーグ予選のチャレンジャー ポイント順位を 基に決定されたトップ 5 チーム。
  • プロリーグ予選のラダー順位を 基に決定されたトップ 5 チーム。

北米:

  • 前回のクォーターでプロリーグから 降格した 2 チーム。
  • 前回の大型イベントのオープン トーナメントで 優勝したチーム。*
  • プロリーグ予選のチャレンジャー ポイント順位を 基に決定されたトップ 5 チーム。*
  • プロリーグ予選のラダー順位を 基に決定されたトップ 5 チーム。*

* 北米では、オープン トーナメントの優勝チームに与えられる出場枠は、チームのチャレンジャー ポイント順位やラダー順位に基づいて他の出場枠に置き換わります。出場枠の置き換えは、オープン トーナメントのチームがどの大会で上位に入っているかによって決まります。例えば、地域ラダーの順位が 8 位でチャレンジャー ポイントの順位が 12 位の場合はラダーの出場枠の 1 つを獲得し、地域ラダーのトップ 4 チームのみがプロリーグの参加資格を獲得します。どちらにもランクインできなかった場合は、チャレンジャー ポイントのチーム枠 1 つを獲得し、地域ラダーのトップ 4 チームのみがプロリーグの参加資格を獲得します。

地域にオープン トーナメント チームがいない場合は、チャレンジャー ポイントの順位が次に高いチームに出場枠が与えられます。

プロリーグ予選の確定は大型イベント前の土曜日、午前 11 時 59 分 (太平洋標準時) に行われます。

運営本部は予選プロセスをいつでも調整できる権利を有します。

 

7.3.2 クォーター戦

各クォーターのプロリーグ戦は予選後の 6~7 週間以内に行われ、出場チームは部門内の他の全チームと 2 回試合を行います。オンラインのプロリーグ戦で勝利するごとに 1 ポイントが与えられ、クォーター戦の最後の部門順位が次の大型イベントで行われるスイス式トーナメントのシード分けに使用されます。

 

7.3.3. プロリーグの賞金と旅費の進呈

プロリーグに進出したチームは最低 $5,000 の賞金、 旅費、次の大型イベントで行われる決勝トーナメントの シード権を獲得できます。

旅費 (交通費と宿泊費) はプロリーグ チームの選手 5 人分と監督またはチーム マネージャー 1 人分となります。 賞金の一部または全額を受け取るには、各クォーターの大型イベントに参加する必要があります。 詳細は第 10 項の 旅費の進呈をご覧ください。

 

賞金はオンラインのプロリーグ クォーター戦の 最終結果に基づいて授与されます。

1 位 – $10,000

2 位 – $8,000

3 位 – $7,000

4 位 – $5,000

賞金の一部または全額を獲得するには、クォーター終了時点でチームがプロリーグに留まっている必要があります。運営本部は理由を問わず、選手またはチームの賞金を保留する権利を有します。

 

7.3.4 降格

各部門の最終順位に基づいて最下位となったチームは 降格となり、プロリーグ出場枠を懸けて各地域の トップ チャレンジャー チームと対戦することになります。

最終順位はクォーター戦のポイントと イベントの結果に基づいて決定されます。クォーター戦中に獲得した ポイントに加えて、他の部門に対する大型イベントの順位に応じた 追加ポイントがチームに与えられます。

1 位 – 5 ポイント

2 位 – 2 ポイント

3 位 – 1 ポイント

下位 – 0 ポイント

大型イベントで優勝したチームには、次のクォーターのプロリーグ出場枠を確保できるように追加で 4 ポイントが与えられます。

 

7.3.5 登録選手の固定

全チーム (降格したチームも含む) は、予選段階の終了前に 2 回まで登録選手を変更できます (選手 3 人を維持する必要あり)。 登録選手を 2 回以上変更したチームはプロリーグ出場枠を失い、次回のクォーターに参戦できなくなります。

予選後は、クォーター中の登録選手が固定されます。

 

7.3.6 クォーター中の昇格

5 週目の開始前にプロリーグ チームが 棄権またはプロリーグ大会から退場させられた場合は、 プロリーグ チーム補充のために昇格トーナメントが行われます。

昇格トーナメントでは、チャレンジャー ポイントを 基にしたトップ 4 チームと各地域のラダー順位を基にしたトップ 4 チームが ダブル エリミネーション方式で対戦します。

5 週目後にプロリーグの 1 チームが棄権した場合は、 チャレンジャー ポイントとラダー順位に基づいたトップ チーム同士が三本勝負を行い、 次の大型イベントでのスイス式トーナメントに参戦するチームが決定されます。

5 週目後にプロリーグの 2 チームが棄権した場合は、チャレンジャー ポイントとラダーのトップ チームが次の大型イベントで行われるスイス式トーナメントに参戦します。

 

7.3.7 チャレンジャー大会への参加不可

プロリーグ チームはチャレンジャー ラダーまたはチャレンジャー ポイントが与えられるウィークリー オンライン トーナメントや各地域のライブ イベントなどで試合を行うことはできません。

 

7.3.8 選手同意書

プロリーグの全選手は、プロリーグの賞金を受け取るために運営本部が用意する選手同意書に署名する必要があります。

 

7.3.10 試合の放送と企画

プロリーグの全選手はプロリーグの全試合を放送し、 要求に応じて運営本部と公式審判員をロビーに 入れなければなりません。

詳細については第 9.1 項の試合の放送をご覧ください。

 

7.3.11 メディア出演条件

プロリーグ チームは予定された メディア コンテンツへの出演や写真撮影を行わなければなりません。チームや選手は出演を 拒否できません。出演の拒否または遅刻などは処罰の対象となり、 ペナルティを科される場合もあります。

詳細については第 9.2 項のメディアへの出演をご覧ください。

 

8. ライブ イベント

8.1 国/地域

地域イベントとは、開催地域のプロリーグ以外の 選手だけが参加できるライブ イベントです。

 

8.1.1 チャレンジャー ポイントの獲得

賞金や旅費に加えて、 地域イベントではチャレンジャー ポイントも獲得できます。チャレンジャー ポイントを 受け取るには、ウィークリー オンライン トーナメントに出場した同じ選手で構成された チームを参加させる必要があります。オンライン プラットフォームで 地域イベント参加の申し込みを行ってください。

 

チーム数 16~31 のイベントでのポイント配布

1 位 – 200 ポイント

2 位 – 120 ポイント

3 位 – 90 ポイント

4 位 – 80 ポイント

5~8 位 – 60 ポイント

9~16 位 – 40 ポイント

17~32 位 – 10 ポイント

33~64 位 – 5 ポイント

 

チーム数 32 以上のイベントでのポイント配布

1 位 – 500 ポイント

2 位 – 300 ポイント

3 位 – 200 ポイント

4 位 – 160 ポイント

5~6 位 – 100 ポイント

7~8 位 – 80 ポイント

9~12 位 – 55 ポイント

13~16 位 – 35 ポイント

17~24 位 – 25 ポイント

25~32 位 – 15 ポイント

 

8.1.2 旅費の進呈

地域イベントでは次の大型イベントに 参加するための旅費を獲得できます。

旅費 (交通費と宿泊費) は選手 5 人分と監督またはチーム マネージャー 1 人分となります。

詳細は第 10 項の 旅費の進呈をご覧ください。

 

8.2 大型イベント

ワールド チャンピオンシップを含む大型イベントはすべて オープン イベントとなり、シード フェーズと決勝トーナメントの 2 段階に分かれています。

 

8.2.1 シード フェーズ

シード フェーズでは、プロリーグ チームは 決勝トーナメントのシード権を懸けてスイス式トーナメントで対戦します。 チャレンジャー チームは 8 つの決勝トーナメント出場枠を 懸けてオープン トーナメントで対戦します。

 

スイス式トーナメント

プロリーグ チームは 2 つのプールに分けられ、 クォーター戦の結果を基にシード分けされます。

プール A

  • 地域 A – #1
  • 地域 B – #1
  • 地域 C – #2
  • 地域 D – #2
  • 地域 A – #3
  • 地域 B – #3
  • 地域 C – #4
  • 地域 D – #4

プール B

  • 地域 C – #1
  • 地域 D – #1
  • 地域 A – #2
  • 地域 B – #2
  • 地域 C – #3
  • 地域 D – #3
  • 地域 A – #4
  • 地域 B – #4

各大型イベントでは各プールの 地域が変更されます。地域は以下のように A、B、C、D と表記されます。

  • 秋季大型イベント – A: 北米 1、B:ラテンアメリカ、C: 北米 2、D: ヨーロッパ
  • 冬季大型イベント – A: ラテン アメリカ、B: 北米 2、 C: ヨーロッパ、D: 北米 1
  • 春季大型イベント – A: ヨーロッパ、B: ラテンアメリカ、C: 北米 1、D: 北米 2

シード フェーズでは、各プールの各チームは 3 ラウンド制のスイス式トーナメントで対戦します。

決勝トーナメントのシード順は、スイス式トーナメントの 最終順位で決定されます。スイス式トーナメントの最終順位は、 勝利数、対戦成績、マップでの勝利数、総ラウンド数の差を 基に決定されます。

 

オープン トーナメント

オープン トーナメントはダブル エリミネーション方式です。

オープン トーナメントのシード分けはクラスごとに行われます。

  • クラス 1: 北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパの チャレンジャー ポイント トラベル チーム
  • クラス 2: 北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパの ラダー トラベル チーム
  • クラス 3: 南米とアジア太平洋の チャレンジャー ポイント トラベル チーム
  • クラス 4: 南米とアジア太平洋の ラダー トラベル チーム
  • クラス 5: 地域イベントの 優勝チーム (該当チームがいる場合)
  • クラス 6: 全地域のチャレンジャー ポイントと ラダーのトップ 5 チーム
  • クラス 7: 全地域のチャレンジャー ポイントと ラダーのトップ 10 チーム
  • クラス 8: 全地域のチャレンジャー ポイントと ラダーのトップ 15 チーム
  • クラス 9: 全地域のチャレンジャー ポイントと ラダーのトップ 25 チーム
  • クラス 10: 全地域のチャレンジャー ポイントと ラダーのトップ 50 チーム

各クラスのチームは地域に 基づいてシード分けされます。地域の順番:

  1. 北米
  2. ラテンアメリカ
  3. ヨーロッパ
  4. 南米
  5. アジア太平洋

残りの全チームはチャレンジャー ポイントと ラダー順位 (最も高い順) に基づいてシード分けされます。同じ順位の チームが 2 つ以上存在する場合は、チャレンジャー ポイント順位が ラダー順位よりも優先され、地域に基づいて シード分けされます。地域の順番:

  1. 北米
  2. ラテンアメリカ
  3. ヨーロッパ
  4. 南米
  5. アジア太平洋

ランクインしていないチームまたは オープン トーナメントのシード確定後に通過したチームは、 トーナメントの最後でランダムにシード分けされます。

勝者枠の最終 4 チームと敗者枠の最終 4 チームが決勝トーナメントに進出します。 予選チームはランダムにプール分けされます。勝者枠チームは 9 番 と 10 番、敗者枠チームは 11 番と 12 番にシード分けされます。

 

8.2.2 決勝フェーズ

決勝フェーズはシード フェーズの結果を基に シード分けされたシングル エリミネーション方式のトーナメントになります。

各プールのスイス式トーナメントのトップ 4 チームは 1 回戦目が不戦勝となり、最下位 4 チームは オープン トーナメントで対戦します。決勝トーナメントは 優勝チームが決まるまで行われます。

 

8.2.3 サイド トーナメント

詳細は後日掲載いたします。

8.3 Microsoft Store Tournaments

The 2019-2020 season will have a number of events open to non-Pro League teams, and local competitions hosted at Microsoft Stores. Click here for more information.

 

9. メディア 

9.1 試合の放送 

運営本部はライブおよびオンラインの Gears Esports の試合を放送できる権利を有します。

プロリーグの全選手は各自のチャンネルで プロリーグの全試合を放送しなければなりません。

参加者は運営本部の許可を得た放送を 拒否することはできません。

運営本部は特定の放送時間に対応するために Gears Esports の試合の日時を変更できる権利を有します。 参加者は日時の変更を拒否することはできません。

運営本部の許可を得ている放送や試合の日時の変更を 拒否すると、ペナルティが科せられる場合があります。

 

9.1.1 試合放送のルール

これらのルールは放送される試合にのみ適用され、 競合するその他のルールよりも優先されます。

放送の遅延: プロリーグの試合を放送する選手を含む すべての放送者は、放送を 1 分遅延させなければなりません。

試合スケジュール: 選手は予定された試合の 30 分前までには オンライン状態になり、プレイする準備を整えておかなくてはなりません。 前の試合放送が予定よりも遅れている場合は、予定された試合の開始時刻を 遅らせる場合があります。それでも選手は予定された開始時刻の 30 分前に プレイする準備を整えておく必要があります。 

選手のコミュニケーション: 放送される試合に 出場する全選手は、Discord チャンネルに参加する必要があります。試合中の スタッフと選手との連絡のやり取りは、指定された Discord チャンネルで 行うものとします。 

 

9.2 メディアへの出演 

Gears Esports イベントでは、チームは 予定されたメディア コンテンツへの出演や写真撮影を行わなければなりません。チームは 運営本部が承認したユニフォームを着用する必要があります。到着前にメディアと 写真撮影に関する詳細な情報を可能な限りお伝えします。チームは写真撮影の予定に応じて 柔軟な対応を求められる場合があります。チームおよび選手は出演を拒否できません。 出演の拒否または遅刻などは処罰の対象となり、 ペナルティを科される場合もあります。チームはメディア出演日の条件を満たすため、 指定された日時に到着/出発しなくてはなりません。

For Match Interviews, each teams must nominate at least one Player to be available for interviews before, during, or after any Gears Esports match. Nominated Players may not refuse to conduct an interview.

 

10. 旅費の進呈

プロリーグの全チーム、各地域で最も多く チャレンジャー ポイントを獲得したチーム、各地域のラダー決勝戦で 優勝したチームには旅費が進呈されます。

各イベントの参加可能年齢の条件を 満たしているチームのみが旅費を受け取れます。

旅費を受け取る登録選手が確定した後に登録を変更すると、 旅費が一部または全額なしとなる場合があります。

旅費を受け取る登録選手の確定は、 イベント 3 週間前の月曜日に行われます。

渡航できないチームは賞金 $2,500 の 受け取りを選ぶことができます。

運営本部はいつでも旅費の金額を 変更できる権利を有します。

 

10.1. 各種手続き
  • PGL が全チームの宿泊施設と航空機を手配します。
  • Teams will be required to obtain their own Visas and other necessary travel documents. PGL will assist and provide assisting documentation when required. 
  • Hotel Travel Awards will include 3 rooms per Team with 2 double beds per room. Hotel Travel Awards will begin on Wednesday night and go through to Sunday night for Pro League teams, and Thursday night through Sunday night for Challenger teams starting in the Open Bracket.
  • All Pro League teams are required to arrive on or before the Wednesday of the event, and are requiredto be available all day on Thursday and Friday (prior to matches) for Media Day coverage. Teams who do not arrive at their designated media day time with their full roster will be penalized.

 

11. ルール違反と利用規約違反

Gears Esports 、運営本部の公認イベント、 スポンサー付きのオンライン イベントやライブ イベントに参加した時点で、 選手は大会主催者、運営本部、および運営本部の代理人の 最終判断に従うことに同意するものとします。

運営本部および大会主催者は独自の裁量により、 違反の重大性に応じて以下の懲戒処分を 行うことができます。

  • オンライン プラットフォームの大会で獲得したポイントの一部または全てを剥奪。
  • オンラインおよびライブの大会、ラダーやイベントからの即時退場。
  • 旅費の一部または全額取り消し。
  • Gears Esports プログラムや一部または全ての Gears Esports イベントへの出場停止や出場禁止処分。
  • 賞金の一部または全額取り消し。
  • Xbox Live、Gears of War のゲーム プラットフォームやサービスの利用、Gears Esports、Gears of War や Microsoft のオンラインおよびライブの大会やイベントへの参加の一時的または永続的な禁止。
  • 違法行為に対して、司法機関や警察当局への告訴。

Gears Esports 利用規約を確認するにはここをクリックしてください。