Gears 5 Esports 概要

Gears Esports は Gears of War シリーズに代表される熾烈を極める戦いを直に体験できる舞台であり、圧倒的な規模のコミュニティーを作り上げた大勢の熱狂的なファンへの感謝祭でもあります。 2016 年に開発が The Coalition に移行して以来、Gears of War の競技は各地で行われる小さな競技会から大規模な国際イベントへと発展しました。 世界トップクラスの esports 大会運営団体の PGL と提携し、更なる進化を遂げた Gears Esports をお届けいたします。

Gears 5 Esports プログラムでは、世界中のあらゆる実力の選手に総額 200 万ドル以上の賞金を懸けて競い合う機会が与えられます。

2019-2020 Gears Esports シーズンは 4 つのクォーターに分けられ、各クォーターは大型国際イベントで締めくくられます。 今シーズンは 9 月 22 日に開始され、世界中のチームが賞金や大型イベント参加の旅費を獲得できるオンライン大会に招待されます。大型イベントでは莫大な賞金とチャンピオンに輝く名声を懸けて世界屈指の実力を誇るチームと争うことになります。 前シーズンと同様に Gears 5 Esports プログラムは誰でも参加可能です。試合を行って勝つ機会が全選手に与えられます。さらに北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、南米、そして アジア太平洋の各地域に旅費を獲得できるトラベル アワードが設けられており、Gears Esports 史上かつてないほど歴史に名を刻むチャンスが増えています。

新しいオンライン プラットフォームで登録した後は、選手はチームを作成したり違うチームに所属したりできます。また、複数の大会に 1 チームで申し込みすることも可能です。シーズン中にオンライン プラットフォーム上で様々なオンライン イベントやライブ イベントが開催されますが、Gears Esports プログラムの要となるのが各地域のオンライン ラダーとオンライン トーナメントです。試合はすべて Gears 5 仕様の Escalation モードのみで行われます。


チームは毎週開催されるオンライン トーナメントで試合を行って「チャレンジャー ポイント」を獲得していきます。これは選手単位ではなくチーム単位のポイントとなります。 このオンライン トーナメントに加えて、チームはラダーで対戦する機会を得ます。ラダーではチャレンジャー ポイントを獲得できませんが、24 時間参戦可能で、イロ システムに基づいて順位が決まります (詳細はこちらをクリックしてください)。 最初の週のトーナメントは 9 月 22 日開催、そして全地域のラダーは翌日から開始。 ポイントやランキングを保持するには、チームは指定の登録制限に従う必要があります (詳細はこちらをクリックしてください)。

クォーター戦の終了時に各地域で最もチャレンジャー ポイントを獲得したチームとラダーのトップ 6 チームによるダブル エリミネーション方式の決勝戦で優勝したチームにそのクォーター戦イベントへの旅費が進呈されます。 チームが開催地へ移動できない場合、一定の賞金を受け取ることが可能になることがあります (詳細はこちらをクリックしてください)。 各主要イベント終了後、各地域のラダーとチャレンジポイントはリセットされ、地域の新しいチームに対して平等なチャンスが与えられます。


Gears 5 では新たに北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカのトップチームにも Gears プロリーグ進出の機会が与えられます。最初のシーズンでは、プロリーグは北米アルファ、北米ブラボー、ラテンアメリカ、ヨーロッパの 4 つの部門で構成され、各部門に 4 チームが入ります。


プロリーグ予選は北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカの 17 歳以上の選手が参加できます。 第 1 クォーターでの予選は 4 週間にわたって行われ、出場チームはウィークリー トーナメントやラダーで競い合います。 予選の終了時にウィークリー トーナメントで最もチャレンジャー ポイントを獲得したチームに各部門の 3 つの出場枠が与えられ、ラダーのトップ 6 チームによるダブル エリミネーション方式の決勝戦で優勝したチームに最後の出場枠が与えられます。 北米では、チャレンジャー ポイントの順位に基づいて合計 8 つのうち 6 つの出場枠が与えられ、勝者枠と敗者枠の最終チームがラダーの決勝戦で出場枠を争います (詳細はこちらをクリックしてください)

プロリーグの部門が設立されると、6 週間にわたって賞金とクォーターの大型イベントのシード権を懸けて出場チームが部門内の他の全チームと 2 回試合を行います。 続いて開催される大型イベントでは、各部門の最下位チームは各地域のトップ チームとプロリーグの出場枠を懸けて争うことになります (詳細はこちらをクリックしてください) 。

プロリーグに進出したチームには賞金、選手 5 人と監督またはチーム マネージャー 1 人が次の大型イベントに参加するための旅費、そして国際ステージで実力を披露する千載一遇の機会が与えられます (詳細はこちらをクリックしてください)。


通常のオンライン競技に加え、2019-2020 シーズンでは4つの主要な国際オープン、非プロリーグのチームを対象として賞金と旅費の賞品、そして Microsoft Store 主催のローカル競技を含む複数のライブ イベントが開催されます (詳細はこちらをクリックしてください)。

 @EsportsGears  を Twitter でフォロー&Gears.gg を定期的にチェックして、Gears Esports の最新情報を逃さないようにしよう。